婦人

コンビニをフランチャイズで経営しよう|憧れの店長になれる

一から始めるなら

ラーメン

ラーメン屋を独立開業するためには、フランチャイズ契約をしておくのがおすすめで、初心者でも簡単に始められます。建物はもちろんですが、スープや麺、具材なども提供してもらえますし、お客さんの獲得にも力を貸してもらえるのでありがたいです。

詳しく読む

エリアに合わせた運営方法

美容室

美容室を開業するには、一定期間の下積み時代が必要です。下積み時代には、独学で会社経営法などを勉強しておくと、開業時にスムーズな店舗運営ができます。自身の希望する運営スタイルで、希望とする給料や休日が手に入れやすいメリットがあります。

詳しく読む

独立開業のイロハ

店員

独立開業を考えている人が特に注目しているのはコンビニ業界であり、短期間で経営のノウハウを学んで高収入が目指せるのが魅力的です。しかし1日当たりの平均的な売り上げが50万円台から70万円台まで、コンビニチェーンによって数値は様々です。そこでフランチャイズに加盟する場合には、個別のコンビニチェーンの特色やこれまでの実績などを、慎重に吟味するべきです。説明会を積極的に行っているコンビニチェーンも多いので、フランチャイズの加盟に向けた情報収集も十分に行えるでしょう。また経営者として独立するには、接客や在庫管理などの仕事をすべて覚える必要があり、その場合には研修を受けることが大切です。研修期間中は正社員として働くことが可能なので、収入を安定させながら、経営の実務を学ぶことも可能です。

フランチャイズチェーンが用意する店舗を活用したり、オーナーが所有する土地に店舗を建設するなど、コンビニの経営スタイルは多種多様です。どのような経営形態であっても、コンビニ経営を短期間で軌道に乗せて高収益を実現するには、オーナーが主体的に学ぶ姿勢が重要です。特に接客などのサービスの質を向上させるにはセミナーにも参加するべきであり、新商品について理解を深めることが、顧客を増やすための近道です。店舗経営を様々な面からバックアップするのがフランチャイズの運営会社ですが、特に役立つのが必要に応じた経営アドバイスです。本部の担当者が人材募集やスタッフの教育も手助けしてくれるので、コンビニの店舗経営の初心者でも安心です。

手軽な輸入をサポート

オペレーター

様々な種類が中国輸入代行のサイトにはありますので、まずは各サイトの特徴を見極めてお得に輸入ができるサイトを選びましょう。輸入してみたい方は代行業者を利用して、手軽に素早く利用しましょう。安いものもたくさんあります。

詳しく読む